読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変容する世界

ーベーシック・インカムのある社会ー

働く必要がない世界があれば、何をして生きますか?

私のベーシック・インカム(BI)に対する興味というのは、タイトルの問いに全てが集約されます。

 

過去二回の投稿で、BIがある社会を想定してみました。全てのケースを想定できたわけではないですが、自分がイメージする一助にはなります。

 

働かなくても生きていける社会。

そんな世界で生きるのならば、皆さんどんな人生を送りたいですか?何をしたいですか?

 

今の日本の世の中は、多くの人が企業や組織に属して働くという、一般的なレールを無意識で歩んでいます。途中で起業やフリーランスという被雇用者のレールを外れる人も多いですが、多くの人は学校を卒業した後は、企業への就職を当然の選択肢として歩んでいると思います。いずれにせよ、大なり小なり、働くことの目的の一つは、生きるためのお金を稼ぐことだと思います。

 

しかし、生きるために働かなくてもよいとしたら。働かなくても人並みな生活を送れてしまうのなら。世の中の人全てが、同じ条件をもとに生活しているとしたら。

 

遊びますか?

勉強しますか?

働きますか?

 

何に時間を費やしたいですか?

人や社会とどうかかわりたいですか?

 

答えは一人一人の中にあるのでしょう。

趣味を極めたり。

勉強や研究に精をそそいだり。

アーティスティクな活動で自己表現をしたり。

子育てに専念して家族を育んだり。

社会貢献をしたり。

環境問題に取り組んだり。

政治的活動に参画したり。

少し贅沢をしたいからお金を作るために企業で勤めたり。

個人ではなく企業だからできることするために勤めたり。

心から好きな仕事をして働く喜びを感じたり。

 

その先にある社会とは、どんな世界なのでしょうか。

格差、貧困、競争がない世界とはどんなところでしょうか。

 

どんな自分でありたいか、どんな人生を送りたいのか。

ベーシック・インカムへの考察は、自分と人生について向き合う為のきっかけにすぎません。

働く必要がない世界があれば、何をして生きますか?